祈祷案内

ご祈願(昇殿祈祷)は、事前にご予約をいただいております。

※混み合うお日にちは、2組〜4組合わせてご祈願させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

祈願当日

申し込み用紙に住所・氏名・生年月日・祈願内容などを記入し、初穂料(玉串料)を納め、ご祈願を申し込みます。

〜ご祈願(ご祈祷)の主な流れ〜

1.お祓いを受けます。

お祓いを受ける際は、頭をお下げください。

2.神職が祝詞を奏上します。

祝詞奏上の間は、頭をお下げください。

3.玉串拝礼

玉串を受け取り、神前の玉串案(玉串を供える台)の前まで進みます。

両手で根元を持ち、祈りを込めます。

玉串を時計回りに180度回して根元を神前へ向け、案(台)の上に供えます。

次に姿勢を正し、深く二礼します。

次に二回、拍手をします。

最後に深く一礼します。

(二拝二拍手一拝 にはいにはくしゅいっぱい)

4.お下がりを受け取り、絵馬がある場合は、絵馬に願い事を記入し、絵馬掛けに奉納します(絵馬はお持ち帰りいただいても結構です)。

 

安産祈願

妊娠五か月目の戌の日を目安に安産を願います(安産御守、腹帯等授与致します。ご使用される腹帯があればお持ち下さい)。

初宮詣(お宮参り)

生後百日を目安にお子様のご誕生のご奉告と健やかなご成長を願います。

七五三詣

数え年(生まれた年を一歳として数えます)で、男児女児三歳(髪置)、男児五歳(袴着)、女児七歳(帯解き)の年齢に、健やかなご成長を願います。

※満年齢での祈願も可

平成29年 七五三 年齢表

七歳 女の子

数え年 平成23年生まれ(2011)

満年齢 平成22年生まれ(2010)

五歳 男の子

数え年 平成25年生まれ(2013)

満年齢 平成24年生まれ(2012)

三歳 男の子・女の子

数え年 平成27年生まれ(2015)

満年齢 平成26年生まれ(2014)

 

 

厄除(厄払い)祈願

厄除守札素材画像

厄年を平穏に過ごすことができますよう、お祓いし、祈願致します。

平成29年 厄年表

男 性

平成6年生まれ 24歳(前厄)

平成5年生まれ 25歳(本厄)

平成4年生まれ 26歳(後厄)

 

昭和52年生まれ 41歳(前厄)

昭和51年生まれ 42歳(本厄)

昭和50年生まれ 43歳(後厄)

 

昭和33年生まれ 60歳(前厄)

昭和32年生まれ 61歳(本厄)

昭和31年生まれ 62歳(後厄)

 

女 性

平成12年生まれ 18歳(前厄)

平成11年生まれ 19歳(本厄)

平成10年生まれ 20歳(後厄)

 

昭和61年生まれ 32 歳(前厄)

昭和60年生まれ 33歳(本厄)

昭和59年生まれ 34歳(後厄)

 

昭和57年生まれ 36歳(前厄)

昭和56年生まれ 37歳(本厄)

昭和55年生まれ 38歳(後厄)

 

※「きざさぬ先に厄祓」。厄除祈願は、一月一日から二月三日頃までにお受け頂くのがよいでしょう。

 

交通安全祈願

事故災いのないよう祈願致します。事故が多い、新たに車をご購入された方などは、併せて車輌もお祓い致します。

 

新年祈祷(家内安全・除災招福等)

 

その他、諸願成就ご祈願致します。

 

※結婚式、出張祭典(地鎮祭・上棟祭・安全祈願祭など)も受け付けております。

ご祈願は事前にご予約下さい。